Last update : 2015.11.26

刊行物


肥満症治療ガイドライン2006


肥満症治療ガイドライン2006
肥満症治療ガイドライン作成委員会
価格 1冊 2,500円(税込)+送料

購入ご希望の方は日本肥満学会事務局まで、下記内容をご記載の上、FAXまたは電子メールでお申し込みください。
FAX: 06-6398-5746  e-mail: secretariat@jasso.or.jp
【申込記載内容】
 *氏名
 *購入内容(購入刊行物名、部数)
 *送付先
 *請求先(請求書宛名)

I.なぜ肥満症の治療が必要か
II.医療経済
III.診断基準
IV.治療の進め方
V.治療の実際
  1. 食事療法
  2. 運動療法
  3. 薬物療法
  4. 行動療法
  5. 外科療法
VI.メタボリックシンドロームの診断基準と治療の実際
VII.病態別治療
    i 脂肪細胞の質的異常による肥満症
  1. 耐糖能異常/2型糖尿病
  2. 脂質代謝異常
  3. 高血圧
  4. 高尿酸血症・痛風
  5. 脂肪肝
  6. 冠動脈疾患
  7. 脳梗塞
    ii 脂肪細胞の量的異常による肥満症
  1. 骨,関節疾患
  2. 睡眠時無呼吸症候群・Pickwick 症候群(肥満低換気症候群)
  3. 月経異常
    iii 特殊な肥満病態
  1. 肥満妊婦
  2. 心理的サポートの必要な肥満症
文 献
索 引